こんにちは、ウエストです。
犬走りといえば、名古屋西区のen外構屋ウエスト
犬走りとは
私なりに知っていることを書きます。
ある程度は調べましたが、、、

犬走りとは

外構の用語で犬走りといえば、一般的には、
建物周りを※コンクリートで舗装した
通路の事をいいます。
メリットとして、
雨が降ると建物の基礎へ、土が跳ね返って汚れることを防ぐ、
草狩りしなくてもいい、
歩きやすい、
掃除がしやすい、
以上ですかね。

デメリットとしては、照り返しがあって、夏は暑い、
足音が聞こえにくい、など。
代わりに砂利を敷いたりもします。防犯対策にもなりますし。
砂利だけだと、雑草が生えてくるので、防草シートを
敷いてその上に砂利を敷く方が増えています。
しかし、この防草シートも結構いい値段します。
その代用品として、農業用のビニールシートでもいいと思いますよ。
犬走り
他にも
いろいろ調べてみますとお城の周りのお堀と石垣の間の空き地も
犬走りというようです。
※ウィキペディア
語源は、人は走れないけれど犬が走れるほどの幅の通路だから、というような
ことを書かれてあります。
ダムや堤防の土手など管理用通路も、犬走りと呼ばれる部分があるみたいです。
キャットウォークと呼ばれるものも、あるみたいですね。
建物の中に、キャットウォークというのがあったような。
すみません、ちょっと建築はわかりません。
この先生に聞いてみてください

Author Profile

gaikoya
gaikoya
愛媛県 松山市出身 中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒 名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中 モノ作りが好きなんだと 最近気づきました 家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます