こんにちはウエストです
擁壁(ようへき)とは?
一言でいうと土留めの事です。
たくさん種類があるので、L型擁壁について説明すると、
盛土(もりど)や切り土(きりど)で土が流れないように、土をとめる壁で、
型枠といったベニアで創った型に、コンクリートを流し込んで、創る壁です。

名古屋西区発!写真で見る外構、エクステリア(門やお庭)リフォームのビフォーアフター!

盛土や、切り土をしたところに、家を建てる場合、その地方の役所の指示する方法で
土留めをつくらないといけません。
1m以上の盛土と、2m以上の切り土をした宅地は、宅地造成(たくちぞうせい)規制法というものを遵守して、工事をします。
たくさん種類がありますのでその他は、ここでは割愛します。
もっと詳しく知りたい方は、
”擁壁とは” 
とググッてみてください。

Author Profile

gaikoya
gaikoya
愛媛県 松山市出身 中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒 名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中 モノ作りが好きなんだと 最近気づきました 家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます