こんにちは、ウエストです。
打ちっぱなし。(※ウチッパナシとよみます)
一般の方には、なじみのない言葉です。
どんなイメージがあるでしょうか?
やりっぱなし。
みたいな感じですね。
ウチッパナシの壁、ヨウヘキ、建物、などなど、コンクリートを型枠という
化粧ベニアを使って、その素材そのものを見せる。
まさに、コンクリートを型に流し込んで、後は型をばらしてみての
お楽しみ。
ばらしたら、そのまま。
なんの施しもしない。色もぬらない。
なので、打ちっぱなし。
シンプルですけど、結構むずかしいんです。
あとで、なんの修正もできないので、難しいんです。
そう!
失敗ができないってことです。
ぜったいできないか?
いや、そんなことは、ないです。
失敗して、”あばた”とか”じゃんがら”(※名古屋地区ではこういいます)
ができた場合、補修屋さんに、頼みます。
この補修屋さんも、ピンきりで、値段もピンきり。
ということで、補修屋さんに頼めば、失敗したところを
直してくれます。
でも、やっぱり、化粧ベニアをばらした時に、ピッカピカだと、
やったー!!って思います。
なので、この打ちっぱなしは、やりがいありますね。
私は、好きです。

Author Profile

gaikoya
gaikoya
愛媛県 松山市出身 中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒 名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中 モノ作りが好きなんだと 最近気づきました 家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます