ウエストです。
名古屋は、本当に暑いです。連日。全国どこもそうなんでしょね。
今日はビフォーアフターではありません。
先日、お問い合わせのあったお客様と打ち合わせをする際、
気付いた事があります。

 

そのお客様は、土地から新規に不動産屋さんから買われました。

⇒そして、ハウスメーカーに、建築をお願いして、
⇒外構は私en 外構屋ウエストに依頼。
お客様の予算は、かなり外構費用として通常より安めです。
しかし、無茶な予算ではありませんでしたので
現地調査を兼ねて、お客様と打ち合わせをしたのですが、
現地を見て・・・
U^mmmnnnnnう~~~~~ん藤岡弘。です

うなりました。

両サイドのお家が越境。さらにブロックも越境。土地の間口がそんなに広くはないにも関わらず、隣地のブロックが越境。
駐車場のコンクリートが割れてそのまま。ほぼ『ガラ』の状態。以前立っていた建物の基礎が
埋まった状態。
これを更地として買ったそうです。
かなり、不動産屋としては、良くない業者だと思います。値段はお客様からうかがっていませんが、
条件もそんなによくないので、完全に更地として買っても問題が発生するでしょう。
そして、

これを完全な更地とするには、最低15万ほどかかります。

それは、この土地を購入されたお客様の負担となります。
15万あれば、立派な門塀、門扉、スタンプコンクリートなら20㎡ほど(駐車場1.5台分)
それを全部、解体する費用(捨てる)にあてなければなりません。
なので、土地を購入される場合、必ず、建築、土木に詳しい、または外構屋さんに
お願いして、一緒にみにいってもらいましょう。
もちろんその業者さんにお願いするのは言うまでもありません。
そうなれば、その土地にかかる外構費用、建築費用があっと言う間に
算出されます。
あなたの目論見通りの土地がみつかり、こんなはずじゃなかった~。
予算がたりなくなって、外構費用が~
なんて事はなくなります。

 

前述の土地を私が購入するなら、

1、土地の値段交渉をした上で
2、ごみの処分、地中のなかのガラの確認
3、境界部分の処理など
自分の敷地の中に一切障害物がないように条件を提示します。
それで、値段があわなければ、次を探します。
土地選びは慎重にしてください。
境界、地中、上空の処理もしっかりと約束をしましょう。
杭がしっかりあるか?ない場合どうするか?
費用がかかる場合の交渉もきっちり、書面で約束をしてから
決済しましょう。

 

不動産屋さんは、『次に買い手がついている』から早めに返事をくれ!

というのは
常套手段です。信用できませんね。
いい不動産屋さんはたくさんいますので、建築、外構屋さんとお友達になっておきましょう。
en 外構屋ウエスト 須賀はそんな方も歓迎してますよ!
お友達になりましょう!
ツイッター
フェイスブック
en 外構屋ウエストオフィシャル

Author Profile

gaikoya
gaikoya

愛媛県 松山市出身

中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒

名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中

モノ作りが好きなんだと 最近気づきました

家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます