こんばんは、ウエストです。
※お断り
この記事は、写真もありますが、
少しだけ、私がモルタル造形との出会いの経緯を記事にします。
そして今日から、しばらくモルタル造形の記事になります。
さて、
アメブロでモルタル造形といえば、、、
このブログ
HORIZOのブログです
彼は、埼玉のうぽぽデザイン工房モルタル造形事業部 の責任者です。
若いです。1児の父です。イケメンです。そして私のモルタル造形の兄弟子です。
私は、名古屋で外構を専門にやっていますが、名古屋の外構屋なんてたくさんいます。
その中から、選んで頂くのは、至難の業です。
お客様に選んでいただくために、何か決めてになるモノ、一番になるモノ、
そしてワクワクする何かないかなぁ。。。
と、思いあぐねているところに、HORIZO兄貴がトントン、と私のブログをノックしてくれました。
そして、そのブログを訪問すると
「なんじゃこりゃ~~」※松田優作っぽく(古いか)σ(^_^;)
かなりの衝撃を受けました。
ちょうどHORIZO兄貴が、お客さんに、立水洗をモルタル造形で創る
という記事でした。
へ~、ほ~、は~。
驚きの連続で、ディズニーシーの壁は、モルタルで創られていると知り、
この写真の

写真でみる、外構 エクステリア(門やお庭)のビフォーアフター!in名古屋 西区

これや

写真でみる、外構 エクステリア(門やお庭)のビフォーアフター!in名古屋 西区

これや

写真でみる、外構 エクステリア(門やお庭)のビフォーアフター!in名古屋 西区

これも、全部モルタル造形なんだと知って、凄い!
と思ったんです。
※取手の持つ所は、金具です。

写真でみる、外構 エクステリア(門やお庭)のビフォーアフター!in名古屋 西区

それが、私のモルタル造形との出会いです。
即、私は、”モルタル造形”と検索して、いろいろ見ていました。
見ているうちに、どうやってやってるんだ?
どうしたら出来るんだろう?から、
どうしても自分でやってみたいに変わってきました。
そして、、、
このサイトにたどりつきました。

===つづく===

Author Profile

gaikoya
gaikoya
愛媛県 松山市出身 中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒 名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中 モノ作りが好きなんだと 最近気づきました 家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます