初めてのモルタル造形

2010年の3月に名古屋ではじめて、モルタル造形を施工しました。ブログをみて衝撃を受けて、無理矢理頼んで、教えて頂きました。それが、2009年の11月頃だったとおもいます。左官について右も左もわからず、コテ板からモルタルをコテに載せて壁に塗りつけることすらできませんでした。今でも素人に毛が生えた程度ですが、その時は、もっとひどかったことを覚えています。そんな自分を受け入れて下さったミズムラデザインの水村さん本当にありがとうございます。

名古屋市 北区お庭のリフォームでモルタル造形を無理矢理

そして名古屋に広めるべく、リフォームの現場に無理矢理モルタル造形を採用!
こともあろうに、師匠の水村さんと、兄弟子のHORIZOくんを呼びつけ、たまたま現場で居合わせた元同僚のフランス人のパスカルと一緒にモルタル造形の壁をつくりました⇒こちらがその時の記事です 2010年の3月

あれから4年

4年たち、去年の2013年12月にそのお客様から電話を頂きました。何度か、バーベキューにも呼んで頂き仲良くさせていただいていて、本当にいつまでも喜んで頂いている現場です。そんな北区のお客様から、「ある人がうちの壁みたいなのを創って欲しいって言ってるよ 紹介するから、電話をしてみて!」そんなご連絡を頂きました。

私はシンデレラ城にすみたいのヾ(*´∀`*)ノ

「いつもね、夜な夜なあの壁をみて いいなぁ って思ってたんですよ!」
今回ご依頼頂いたお客様からのお言葉です。そして、「将来 シンデレラ城に住むのが夢なの!」
色々苦労されていて、心身も疲れているお客様でした。私は医者でもカウンセラーでもないので、治すことは出来ませんが、癒される空間を創ることは出来ます!環境をつくることが私の仕事ですから。

もし、彼女がシンデレラ城に住んで癒されるのならば、それをお手伝いしたい!と思いました。なので、今回、私がつくる現場と彼女の感性が合うのか?それが心配でした。私は、努力はします。しかし、今もっているモノ以上のものは、逆さまになってもできません。なぜならまだ持ってないからです。死ぬまでいろんなチャレンジをする!って決めているので、今できなくても、将来できる様になるものがたくさん増えているんだろうな。未来の自分を想像すると+(0゚・∀・) + ワクワクします。

そして、今回の名古屋市 北区のお客様は大変喜んで頂きました。O様ありがとうございました。
また、お手伝いできることがございましたら、お声かけくださいませ。

今回の現場を動画にまとめました。チェックしてみてください。
登録してご覧になることをおすすめいたします。

YouTube en外構屋ウエストチャンネル

 

ありがとうございました。

 

 

Author Profile

gaikoya
gaikoya
愛媛県 松山市出身
中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒
名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中
モノ作りが好きなんだと 最近気づきました
家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます