名古屋西区の門、塀、お庭、エクステリアのen外構屋ウエスト須賀です。

 

タカショーエクステリア&ガーデンライティングマイスターいただきました。

 

遅ればせながら。やっとこさです。

 

なぜ、お庭に照明が必要か?

 

照明も外構にどんどん取り入れていきます。
ほんの数万円、数十万円で、外構の広がりが2倍になるんです。

昼間と夜の外構が演出できるわけです。
例えば、
たくさんお金をかけてお庭をつくるとします。

たいてい提案は昼間のお庭。

そこで、もう少し踏み込むと、夜のお庭の提案もしないといけない。

なぜ?
よくよく考えてみると、働いて帰ってくるのは、夜。

夜は暗い。

ということは、照明がいる。

お家に帰って来た時に灯りがついていると、なんとなく、ホッとしませんか?
誰かいる、って。
家の中だけでなく、お庭にも灯りがついてると、どうでしょう。

そのお庭に造ったガーデンルームに子供たちが、遊んでいる姿を真っ先にみれたら、
疲れもふっとんで、帰ってきた瞬間に疲れた顔がほころんで、笑顔になるんじゃないかと
思うんですね。

想像してみてください。

ワンちゃんや、猫ちゃんでもいいですよね。

ガーデンルームの窓から顔をだして帰りをまってくれている猫ちゃんや、ワンちゃん。
そんな提案ができるな!と思った次第です。

照明はちょっとなぁ・・・。
正直苦手意識があったのですが、名古屋の岡田商事の松原支店長にお誘い頂きまして
タカショーのエクステリア&ガーデンライティングマイスターを取得することができました。

本当にありがとうございました。
やはり、お客様の立場になって考えて行動する。

大事だと。

松原支店長にも教えていただきました。
ありがとうございます。

Author Profile

gaikoya
gaikoya

愛媛県 松山市出身

中京大学 体育学部卒業 体育会 ラグビー部卒

名古屋西区で家族が笑顔で過ごせる空間創りに没頭中

モノ作りが好きなんだと 最近気づきました

家が人を作る その家を作る 環境づくりを使命としてます